「人は立場や状況によって意見を変える(ブレる)」マスコミの皆様、キング小林がそれを証明してみせます。

エドモンド幸子:
映画は撮らない→撮る
40歳で引退する→現在55歳・現役バリバリ
芸人は体を鍛えてはいけない→ベンチプレス135キロ
子供はいらない→娘に好かれたくてバルーンアート教室に通う 

キング小林:お!それは松本人志の「遺書」の現在との矛盾点だね。

−松本人志も随分と丸くなったんだなあー、と思ってたんですヨ。

−まあ20年以上も経ったんだから、意見なんて変わるよね。

マスコミがよく政治家の意見がブレるとか批判するけど、意見なんてブレる方がが健全だと思うな。

−みんなだって5年前10年前、下手したら1年前と比べても全く違う意見を持ってるだろう。キングだってそうだよ。

人はその時の立場や状況によって意見を変えるものだからね。

それを今からキングが証明してみせるよ。
−どうやってするんですか?

−これを使うよ。

 

 

4年の思い出!

−小学校の頃、「将来の夢」とか、「クラスで早く結婚しそうなランキング」とか、いろんなテーマの文章や特集を載せた文集をよく作っただろ。それを実家で偶然見つけたんだよ。

で、その中に・・・・

 

 

−こんな特集があったんだよ。

もしスーパーマンになったら!」
小学生らしいテーマですね。
で、これをどうするんですか?

「もしスーパーマンになったら?」

という問いに対して、小4の当時と今では当然違う意見を持ってる訳だ。

だから今のキングが

「もしスーパーマンになったら?」

に対する意見を書いて、小4の時の意見とどれだけ違っているかを検証するんだ
−でも流石に、小学4年生の意見と比べるのは昔過ぎますよ。

−そこでだが、

キングは様々なシチュエーションでこの

「もしスーパーマンになったら?」

に対しての意見を書くことにする。

これで「人は同じ時期でも状況によって意見を変える」ということを証明するよ。
−そんなんで証明できるんですかネエー?

「もしスーパーマンになったら?」

に対する意見は下のリンクのページに書いたんだけど、

https://king-kobayashi.com/page-1066/

このメニューバーを押せば、

シチュエーション毎の意見とそれに合った背景に切り替わるようになっているよ。

 
酔っ払った状態真冬に水風呂に浸かりながら小便我慢しながら、とか色んなシチュエーションで書いたから、それぞれ見比べて、
「人間がいかに状況に応じて意見を変えるか」というのを感じ取って欲しいね。
−そりゃあ水風呂に入ったら意見変わるでしょうけど、
政治家の発言とは関係無いような・・・・。

−でも政治家なんて、水風呂以上に過酷な状況下で発言しなきゃいけないこともあるじゃん?

−国会と水風呂を一緒にしないでくだサイ!

シチュエーション毎の意見は⬇︎のリンクに!

「もしスーパーマンになったら」

https://king-kobayashi.com/2019/01/29/page-1066