キング小林殺人事件 -キング小林の伝えたい生きる意味-

2019年1月26日

キング小林:面倒いけど、今日もブログの更新するかあ、

なんか少し飽きてきたなあ・・・・

よっこいしょっと。

 

-ん?なんだ?

ウワッ、床から日本刀が・・・!

 

-【グサッ!】ウッ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

エドモンド幸子:キングー、先月号の快楽天廃品回収に出しておきま・・・
・・・・
キャー!

キング小林は何者かの手によって殺されてしまった!

 

上杉宗睦:どうしたんだ幸子!
−キングが・・・・死んでる・・・
ケツに日本刀がぶっ刺さってるな・・・・
あの長さの日本刀をケツの穴に刺すなんて自分では難しい、
自殺じゃなくて他殺っぽいな・・・・
そんな・・キングが殺されるなんて・・・
あんな人畜無害な人に殺したい程の恨みを持つ人がいるのかしラ・・・
物騒な世の中だな・・・・
とにかく犯人は近くにいるかもしれない。気をつけないと・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【異世界へ・・】

−・・・・

ここは・・・どこだ・・・?

キング小林が漂う異世界とは?

 

 

??:ここは死後の世界です。キング小林。

−綾瀬はるか!?

??:いいえ、私は死後の世界の女神です

死後の世界には綾瀬はるか似の女神がいた!

 

−そうか・・、女神の役をやるとしたら絶対綾瀬はるかだと思ってたんだが、イメージ通りだったか・・・

死後の世界の女神:あなたは何者かによってケツの穴に日本刀をぶっ刺され、絶命しました

−なんていう死に方だ・・・・

テクノブレイクの次くらいにカッコ悪い死に方だな・・・
女神:あなたのお仲間はあなたが死んで、犯人探しをしているようですね。

−チッ、アイツらもうちょっとは悲しめってんだ。

犯人見つけたって、俺は生き返らないんだから・・・

−でもまあ、死んだらしゃあないな。

どうせ大した人生じゃないし。

女の子には全くモテないし、ブログのアクセス数も中々伸びない。

どうせ生きてたってそんな良いこと無いだろうし、ハハハハッ。
女神:この世に思い残すことはありませんか?

−親より先に死ぬのは申し訳ないと思うけど、そんくらいかな。

女神:本当に無いのですか?些細なことでも良いのですよ。

−いやー無いなー。今はYoutubeとかで見たいものを見たい時に見るから、毎週楽しみにしてるTV番組も無いしなあ。乃木坂のライブも外れちゃったしなあ。

女神:キング小林、今なんと言いましたか?

−え?だから乃木坂のライブが外れたって・・・

女神:それはつまり、乃木坂のライブが当たっていれば、生きたいということですね。

−まあ、せっかくだしね。

女神:キング小林よ、それが答えです。

女神:人は何故生きることができるのでしょうか?
それはお互いに価値を与えあっているからです。あなたは乃木坂以外にも周りの家族や友人から色んな価値を受け取り生きる喜びとしているのです。
そして同時にあなたも色んな人に価値を与えているのです。それが他者の生きる喜びとなり、他者に生きる喜びを与えているあなたには生きる責任があるのです。
このブログを見て僅かでも生きる喜びを得ている人も少しはいるのです。
生きなさい、キング小林。

−でも俺、ケツに日本刀が刺さって・・・・

女神:あなたの魂にはまだ生きる意思があります。
私が綾瀬はるかに見えるのも、あなたの願望がそうさせているのです。それはあなたの魂に意思がある証拠です。
あなたの好きな乃木坂のように、もっと多くの人に生きる喜びを与えられる人間になりなさい。それがあなたの使命です。

−綾瀬さん!俺生きるよ!そして乃木坂みたいに写真集出すよ!

女神:この世界に長くいると頭がボケるようですね。では今から生き返らせます。
生き返るとケツに日本刀が刺さってるので、少し痛いですが我慢して下さい。
・・・・・・・ハアーーーーーッ!

 

 

 

 

 

 

−ハッ・・・・生きて・・・る。

アッ、イテテてて、
ってケツの穴に日本刀刺さってた割には痛くない?
−よかったー、キング目を覚ましたー。
少し息があるっぽかったから、一応応急処置をしておいたぞ。
とりあえず生きてて良かったよ。

−お前らってヤツは・・・・。

やっぱり生きているって素晴らしいことだなあ。

どんな人でも人に生きる喜びを与えることができる。仕事をしたり、自分のアイデアを発信したり、人に親切にしたり。

キングなんかでも生きる価値があるんだから、皆も一緒に生きていこうぜ!

 

みんなも一緒に楽しく生きていこうぜ!

 

 

 完