「稀」1月16日の漢字 横綱稀勢の里が引退

2019年1月18日

 

初日から3連敗の横綱稀勢の里がついに引退を発表したね。

稀勢の里を怪我させた大相撲の伝統

上の記事でも書いたけど、稀勢の里の怪我は環境的な要因も大きい。

そんな中で、角界きってのガチンコ力士として頑張っていたから非常に残念だね。

 

稀勢の里は引退して、鶴竜も不振。

改めて白鵬が偉大すぎる存在だというのが分かったね。

ここ数年の白鵬は本当に不当な評価を受けてきたから、

稀勢の里の引退をきっかけに少しでも正当な評価を受ける流れになって欲しいよ。

 

日本の国技の相撲で日本人が活躍しないのを残念に思うのは分かる。

でもなんで、

外国人があれだけ熱中してくれる

「相撲」

という競技の素晴らしさを誇らしく思えないんだろうか?

 

外国人が日本の漫画や寿司と言った文化に熱中しているのを、

誇らしげに紹介するTV番組は山程あるのにな。

 

「外国人力士は大相撲の伝統を守ってない」

みたいなことを言う、横○審○委員会なんて集団があるけど、

巡業サボってヒデとサッカーしてた朝青龍ならともかく、

八百長問題の時に1人で相撲を支えて、

自費で子供相撲大会まで開いてた白鵬にかける言葉じゃないよ。

 

白鵬で伝統を守ってないんだったら、

カリフォルニアロールはどうなるんだ?

横なんちゃら委員会?には、

カリフォルニアロール食いながらハリウッド版のDRAGONBALLを見てから物を言って欲しいね。

 

今の状況だと、白鵬は引退してすぐ国民栄誉賞を取れるかどうか怪しいけど、

20年、30年したら白鵬が国民栄誉賞を取れるような時代が来ると思うよ。

そん時が次の元号か次の次の元号かは分からないけど、

「時代って変わったなあ」

なんて思うんだろうな。

女性の社会進出に対して皆そう思ったようにね。