「雪」1月12日の漢字

2019年1月18日

 

12日、東京で初雪が観測されたみたいだね。

大勢の人と同じように、キングも子供の頃は雪が降るとはしゃいでいたけど、今は寒いし移動が大変だしで雪は面倒だ。

それに今は毎日半袖で過ごしてるからなおさらだよね。

 

それでふと思ったんだけど、今の子供達も雪が降ったら同じようにはしゃぐのかな?

 

世の中ドンドン娯楽が増えているわけだから、相対的に雪の魅力が無くなってもおかしくはない。

キングが子供の頃もゲームボーイやプレイステーションで遊んでいたから今の子供と同じともいえる。それでもキング達が子供の頃はゲームはあくまで、

「バーチャル世界での非日常」

だったんだ。

 

「バーチャル世界での非日常」は「雪」という

「現実世界での非日常」

には敵わないわけだ。

だから、普段ゲームやってる子供も雪が降ったら外に出て遊んだんだよね。

 

でも今はどうかな?

VRやARで、バーチャル世界を現実世界のように見せることも可能になってきた。

家にいながら「現実世界での非日常」を体験できるように少しづつなっている。

今の子供はまだ「雪」に魅力を感じているように見えるけど、

10年20年たったら、子供が「雪」に見向きもしなくなる時代が来るかもしれない。なんて思ってるんだよな。

 

そうなるのが良いのか悪いのかは分からないけど、

「雪」に関しては、

雪合戦できて、雪だるまやかまくらも作れる、

子供の創造力を育ててくれるものだから、未来の子供達にも遊んでほしいね。